他サイト様の更新情報


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『TROY無双』ブロガー向け先行体験会に行ってきた! 其の壱









『新宿区歌舞伎町にあるギリシャ料理と地中海料理の店 DINING BAR 「風の蔵」にて行われた
「TROY無双」のブロガー向け先行体験会に行ってきました。
 其の壱





こちらが会場となったギリシャ料理と地中海料理の店 ダイニングバー 「風の蔵」

◆住所
 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-18-9 林ビル1F

◆アクセス
 都営大江戸線東新宿駅 A1番出口 徒歩2分 
 JR新宿駅 東口 徒歩8分 
 西武新宿線西武新宿駅 北口 徒歩5分

◆TEL
 03-3200-1023

◆営業
 17:30~24:00(ラストオーダー:23:15)
 定休日は日曜日




こちらがオーナーの林氏。
出された料理について細かい説明をしてくれた。




↑そしてこちら。

奥の方: ゲームデザイナーのマイケル・ボンド氏
真ん中の方: アクション部分を担当した黒田壮太郎氏
手前の方: コーエーテクモカナダのディレクターの門脇宏氏





ではまず、料理の紹介から!



最初に出てきたのはピンチョス2種。

奥は見えにくいけどカプレーゼになってます。
メニュー名は「ピンチョス:もちもちパールモッツァレラとバジル、チェリートマト」
味はチーズが乗ってるものの割とあっさりしてて美味かったッス。

手前のメニュー名は「ピンチョス:燻製したアンチョビと青唐辛子」
こちらはお酒に合いそうな味でした。





そしてこちら。

上のディップと下のピタパンはセット。
メニュー名は「三種のギリシャディップ盛り合わせ」
奥の小皿が「ファバ」と呼ばれるひよこ豆ディップ。
手前の白いのが「ザジキ」と呼ばれるヨーグルトディップ。
右の小皿が「タラモ」と呼ばれるタラコディップです。

味はどれも濃過ぎず薄過ぎず、しかしお酒と相性のよさそうな味でした。
個人的にはタラモが好きw。




そしてこれ。メニュー名「バカリャロ」
オーナーの林氏も言っておられましたが「バカヤロ」ではなく「バカリャロ」。

鱈のビール衣揚げだそうです。
奥の小皿はジャガイモとワインビネガーのソース。

お魚ですよ!お魚w!
しかも俺の好きな白身魚♪

これはマジで美味かった♫




そしてサラダ。
メニュー名は「ギリシャサラダ」

パプリカとトマトとキュウリとレッドオニオンにヤギと羊のフェタチーズとオレガノを散らした
ギリシャスタイルのサラダ。

チーズが柔らかくて味がやや強めなので、サラダに合わせる事でちょうど良くなる感じ。
わりとボリュームがあった。




そして俺の一番のお気に入り!
メニュー名は「ムサカ」
ギリシャを代表する家庭料理10種のハーブ挽肉と、ナスとジャガイモの重ね焼き。
まわりの赤いのはベシャメルソース。

これが美味かった!めっちゃ美味かったw!
個人的に一番好き。




魚介類たっぷりのブイヤベース。
メニュー名は「カガヴィア」

ボリュームたっぷりの煮込み料理です。
色の割には味も濃過ぎず食べやすかったです。

使用されてた魚介類については…細かくは覚えてないッス…(スイマセンです




そしてデザート。

メニュー名は「ギリシャヨーグルト」
チーズのような食感と味わいに仕立てられたヨーグルトに、ドライフルーツが添えられてます。

ヨーグルトの酸っぱさとドライフルーツの甘さが絶妙でおいしかったです。






そして次に本題。

TROY無双、体験会編!



まず、従来の無双と違う点をいくつか紹介。

 ・難易度「EASY」でも油断は厳禁
  いわゆる初見殺し。
  過去作と違って敵が強めに設定されている為、油断してると死ぬ。
  弓兵の矢、アサシンの攻撃、大型の敵の攻撃など。
  
 ・マップ内に回復アイテムは無い
  マップ内に回復アイテムは無く、敵が居なくなればリカバーゲージ分体力が回復する。
  (リカバーゲージは敵を攻撃すると増えていく)

 ・ジャンプが無い
  リアルさを出すためにあえてジャンプは廃止したとのこと。

 ・モーションはモッサリ気味
  これもまたリアルさを追求した結果のひとつ。
  人間らしさを出そうとした結果、重みのあるモーションになった。
  過去の無双シリーズのように瞬時に行動というわけにはいかない。

 ・技は連打ではなくタイミングで
  過去の無双シリーズはボタンを連打するだけである程度敵が倒せたり技が手軽に出せたりしたが、
  今作では強攻撃(過去シリーズでいうチャージ攻撃)はタイミングに合わせて押さないとうまく発動しない。
  キャラによってモーションスピードも変わるため、当然そのタイミングも変化してくる。
  


 ・装備品は縦5×横7の枠内にセット
  装備品に関してはクレオス(Kleos)と呼ばれるお金で買って装備する。
  ただし装備枠が固定でその中にうまくまとめる必要がある。
  (バイオハザードのトランクみたいな感じ)
  

  


 ・マルチレイドとは違った感じの大型の敵
  節目をQTEで進めていく感じの大型のボス戦。
  攻撃はどれも破壊力が凄く、避けそこなうとそのまま死んでしまうこともある。
  

  


 ・キャラ選択&フリーモードは無い
  チャプターごとに決められたキャラで進む方式。
  それゆえに好きなキャラを使って好きな戦場で暴れ倒すということが出来ない仕様になってる。
  唯一好きなキャラが使えるのはチャレンジモードのみ。
  


 ・過去作のような美男美女は居ない
  例え女性であっても戦士らしく少しゴツイ感じにデザインしてあるとの事。
  


 ・血の表現
  血の表現は割と控えめな感じに見えた。
  スクショに写る様なドバッと出る感じには見えなかった。
  オンorオフの設定は可能。
  







操作方法

(クリックで拡大できます)





そして実際に体験プレイ!







…なんだけど、とりあえず長くなってきたので別の記事にまとめますw

関連記事

Trackback [0] | Comment [0] | Category [GAME関連総合] | 2011.05.17(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Google検索
 最新記事
 スポンサードリンク


 ったー
 Amazon
Amazon キーワード検索:


 プロフィール

影狼

Author:影狼
影狼のプロフ

★ブログバナー
 

★Blog Ranking
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 ゲーマーカード

 Blog Counter
 リンク総合
 アクセスランキング

集計は月末毎にリセットされます
 FC2 Ranking
[ジャンルランキング]
ゲーム
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マイクロソフト(xbox360)
2位
アクセスランキングを見る>>
 QR Code
QRコード
 その他いろいろ

free counters


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。