他サイト様の更新情報


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

「真・三國無双7」完成発表会に参加してきた!: 試遊編





さて、「完成披露編」に続きまして、こちらでは「試遊編」とし、実際プレイして感じたことなどを書いていきます。

では、続きからどうぞ。


◆概要




タイトル
  真・三國無双7

対応機種
  プレイステーション3

ジャンル
  タクティカルアクション

発売日
  2013年2月28日(木)発売予定

価格
  パッケージ版:希望小売価格 7,200 円(税込7,560 円)
  ダウンロード版:6,600 円(税込)

プレイ人数
  1-2 人

CERO
  B(12 才以上対象)

権利表記
  ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

公式サイト
  http://www.gamecity.ne.jp/smusou7/

公式Twitter
  https://twitter.com/smusou7/

Twitterハッシュ
  #smusou7 #三國無双7

公式Facebook
  http://www.facebook.com/Smusou7/

補足
  ◆豪華特典満載の『真・三國無双7 TREASURE BOX』も同時発売!
   【希望小売価格】12,800 円(税込13,440 円)
   【商品構成】
    ・ゲームソフト本体
    ・特製キャラクター3D クリスタル(LED スタンド付)
    ・オリジナルサウンドトラック
    ・ω-Force 秘伝攻略法/キャラクター設定画集

  ◆初回特典
    ・趙雲&孫尚香『三國志12』コスチュームダウンロードシリアルコード

  ◆予約特典
    ・『真・三國無双7』特製スマートフォン用ポーチ
     ( 魏・呉・蜀・晋4 種の中から1 つプレゼント)





◆操作設定(試遊時)

 ・移動 … 十字キー or 左スティック
 ・カメラ操作 … 右スティック
 ・ガード … L1ボタン
 ・馬呼び … L2ボタン(長押しで自動的に乗馬)
 ・ヴァリアブル攻撃 … R1ボタン
 ・マップ切り替え … R2ボタン
 ・通常攻撃 … ボタン
 ・チャージ攻撃 … △ボタン
 ・ジャンプ … ×ボタン
 ・無双乱舞 … ◯ボタン
 ・覚醒 … 右スティックボタン
 ・情報画面表示 … STARTボタン





◆三すくみの概念


(公式より抜粋)

この「三すくみ」による優劣は敵武将の頭上にあるマークで判別できる。




たとえばこの様に敵の頭上に青いマーク(気迫ゲージ)がある場合は優勢で、
攻撃を当てていくとこの気迫ゲージがどんどん減っていく。

敵の気迫ゲージが無くなった後にさらに攻撃を当てると「ストームラッシュ」という攻撃が出る。

このストームラッシュ中にボタンや△ボタンを連打することで、連続攻撃を仕掛ける事が出来る。
更にストームラッシュは周りの敵を巻き込む様に展開するので、可能な限り多くの敵を巻き込むといい。

試遊時には難易度の関係か、ストームラッシュが出る前に倒してしまうといった事もあった。
難易度が低いともしかするとなかなかストームラッシュが出ないといった事もあるかもしれない。




そしてこれが逆に劣勢の時のマーク。

赤い逆三角形のマークが付いてる敵は主にこちらに溜め攻撃を仕掛けてくるので、それにタイミングを合わせて
R1ボタンを押すことで「ヴァリアブルカウンター」を当てることが出来る。

試遊時に思ったのは、この劣勢マークの相手は攻撃を当てても怯まない為、容易に反撃を食らってしまうということ。
難易度が高いと一撃死の可能性も出てきそうなので、このマークの敵を見つけたら注意すべきかも。




◆覚醒乱舞、真・覚醒乱舞は出来るだけ多くの敵を巻き込むべし!

覚醒発動後に◯ボタンで発動できる覚醒乱舞。
覚醒乱舞時に100チェイン繋ぐことで〆技として出るのが真・覚醒乱舞。

この時、できるだけ多くの敵を巻き込んでおくと乱舞終了後に巻物(緑?)がビックリするくらい大量に湧く。

今作は戦闘中に覚えたスキルの付け外しもできるらしく、スキル収拾に役立ちそう。




◆試遊して気になった点(バグっぽいもの)

まず、完成披露編でも書いた馬システムの進化。
これは本当に素晴らしい進化と言える。

ただ、少し欠点もあるみたい。

試遊時に何度か発生した現象で気になったのが、敵の攻撃をよける為にL2を押しっぱなしで回避すると
馬が自分より先に行ってしまって乗れないといった現象が起きた。

あと、処理に関することだけど、今作では処理と描画を分けてるとの事だが、処理落ちは普通に発生してた。
不思議に思ったのは、乱舞で大量に巻き込んだ敵の描写で発生したのではなく、
敵武将にコンボを入れてるときに発生した点。周りに居た敵の数はたいしたこと無かったのに何故?って思った。

あと、イベント時に見方武将が動かなくなる、武将がMAP外に飛んでいって進行不可、フリーズ現象など…


試遊で使ってたのはデモプレイ用のディスクみたいだし、多分製品版では直ってる…と信じたいw。



関連記事

Trackback [0] | Comment [0] | Category [真・三國無双7] | 2013.02.10(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Google検索
 最新記事
 スポンサードリンク


 ったー
 Amazon
Amazon キーワード検索:


 プロフィール

影狼

Author:影狼
影狼のプロフ

★ブログバナー
 

★Blog Ranking
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 ゲーマーカード

 Blog Counter
 リンク総合
 FC2 Ranking
[ジャンルランキング]
ゲーム
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マイクロソフト(xbox360)
3位
アクセスランキングを見る>>
 QR Code
QRコード
 その他いろいろ

free counters


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。