他サイト様の更新情報


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

【windows 7】 FirefoxのTwitter用アドオン、「Echofon」の広告を消してみた。

まず本題の前に、windowsは環境次第で効果があったり無かったりするので
必ずしも効果が出る訳ではないかもしれません。

という訳で本題。

以下は「Windows7 Home Premium」の「Firefox Ver.10.0」における
Twitter用アドオン「Echofon Ver.2.4」の広告を消す方法です。


これは友人に教わってやったので、俺に「どうやって?」とか「ここはどうなってる?」って聞かれても
分からないかもしれません ヾ(`・д´・;)スマヌ!!


ではまず、次の順番でフォルダを開けていく。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\[プロフィール名]\Chrome\


この時、「俺のwin7には上記の場所にAppDataなんて無いんだけど?」って場合は、
ひとまず「Cドライブ」を開いてフォルダ上部のファイルアドレスの枠のところをクリックして「C:\」と表示させる。

そして
C:\」の右側に「%appdata%」と入力しEnterキーを押すと「Roaming」フォルダまで一気に開く。

あとは、「Mozilla」
「FirefoxProfilesプロフィール名(弄ってないなら「◯◯.default」)」Chrome」と
どんどん開けていく。


そして
「Chrome」フォルダ以下に下の2つがあると思う。
  ・userChrome-example.css
  ・userContent-example.css


この2つの下に右クリックの「新規作成」で「テキストドキュメント」を追加。
追加したテキストの名前と拡張子を「userChrome.css」に変更。

「名前を変更すると~」という注意文が出るかもしれないが変更する



「Chrome」フォルダ内が下記のようになったらuserChrome.css」を右クリックで「開く」。
  ・userChrome.css
  ・userChrome-example.css
  ・userContent-example.css



開いた「
userChrome.css」に下記を書き込んで保存。

#echofon-ad-unit { display: none !important; }


保存したら、念のためフォルダを閉じずにFirefoxを再起動。

うまく機能してれば、これで広告は消せてるハズです。

もし機能してなかったり、動作がおかしかったりする場合は、
userChrome.cssを削除することで戻せるとの事。


ということで、個人的なメモでしたw。

関連記事

Trackback [0] | Comment [0] | Category [Twitter/Facebook] | 2012.02.06(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Google検索
 最新記事
 スポンサードリンク


 ったー
 Amazon
Amazon キーワード検索:


 プロフィール

影狼

Author:影狼
影狼のプロフ

★ブログバナー
 

★Blog Ranking
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 ゲーマーカード

 Blog Counter
 リンク総合
 アクセスランキング

集計は月末毎にリセットされます
 FC2 Ranking
[ジャンルランキング]
ゲーム
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マイクロソフト(xbox360)
3位
アクセスランキングを見る>>
 QR Code
QRコード
 その他いろいろ

free counters


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。