他サイト様の更新情報


【つかってみた】 ninewave(ナインウェーブ) NW-STUDIO PRO イヤホン


各方面で随分高評価の9wave製品のイヤホン版。
NW-STUDIO PROを使ってみたので感想を書いてみようと思います。



原音質が鼓膜を掴む。
ハイレゾ音源をフルレンジで忠実に再生
レコーディングスタジオでレコーディングした音源のプレイバックを邪魔する
定在波を徹底的に取り除いた音質
アーティストが持つ潜在的なパワーをフルに引き出した良質な演奏と良質な
レコーディングによって得られた高解像度な音源の魅力をあますことなく再現
至福のオーディオルーム『NW-STUDIO』

9W NW-STUDIOの開発にあたり、「音楽をより自然に、そして臨場感あふれるサウンドで
聴いてもらいたい。」という考えを基本におきました。
そのために音楽再生時に不適切な音である《定在波》の発生にかかわる要素を徹底的に排除し、
《定在波》を抑制したサウンドの再生を実現しました。
サウンドをデザインするヘッドフォン『NW-STUDIO』より

製品パッケージと主な同梱物一覧
画像はAmazonより

NW-STUDIO-PRO仕様
型 式
オープンエアーダイナミック型

ドライバーユニット
口径13.5mm

再生周波数帯域
20Hz 20kHz

出力音圧レベル(感度)
110dB ±3dB

インピーダンス
32Ω ±15%

コード
Y型980mm φ1.8

入力プラグ
24金メッキステレオミニプラグ

本体質量
12g±0.5g

同梱品
ステレオ標準プラグアダプター
延長コード
イヤーパッド×2セット
マニュアル
保証書
キャリングケース



★個人的感想
俺は専門用語とかよく分からんので思った事と試した事をそのまま書くことにする。
率直な意見としては、この価格でよくこの音質を出せたな!って思った。

まず試したのはPCで環境をいくつか擬似的に作り出して、色々やってみた。
音楽: CD、Wave、MP3(各種Kbps)
動画: BD、DVD
他にはゲームプレイ時など。

で、本題だが、小細工無しでもCD音質や320kbpsのmp3だと音の広がり方の違いが分かる。
擬似5.1ch化や擬似6.1ch化をやると更に他社製品との違いが分かるかも。

ただ、mp3だと音質が190kbpsを下回ると一気に雑になる。
逆に言えばそれだけ音を再現できてるとも言える。

BDやDVDはもう言うまでもなし。

まぁインナーイヤー型イヤホンとしての欠点「一定以上の音量で音漏れする」ってのはあるけど、
これも抑える方法がないわけでもないので問題なし。

5つ星評価ならMAX評価。
10点評価なら9点ってところ。

ワンランク上の音を求めるなら使ってみて損はないと思う。
多分使ったら、まず最初に驚くと思うw。


Link: nine wave

Amazon




このレビューはWillVii株式会社のレビュー企画に参加し
商品の貸し出しを受けて掲載しています。
なおこの記事の掲載によるブロガーへの金銭報酬は一切なく
本文章の掲載以外に記事への関与も受けていません。

関連記事

Trackback [0] | Comment [0] | Category [その他] | 2011.09.26(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Google検索
 最新記事
 スポンサードリンク


 ったー
 Amazon
Amazon キーワード検索:


 プロフィール

影狼

Author:影狼
影狼のプロフ

★ブログバナー
 

★Blog Ranking
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 ゲーマーカード

 Blog Counter
 リンク総合
 アクセスランキング

集計は月末毎にリセットされます
 FC2 Ranking
[ジャンルランキング]
ゲーム
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マイクロソフト(xbox360)
2位
アクセスランキングを見る>>
 QR Code
QRコード
 その他いろいろ

free counters